2009年05月23日

FXの新教材「Royal Scalping」

特徴は

・損切り幅は1pips固定
・究極の順張りを行うエントリー
・数秒から長くて数分の本来のスキャルピング

といったこれまでの情報商材とはかなり異色なものとなっています。

使っている海外のブローカーのスプレッドは、
当たり前ですがユーロドルなど1pips以下。

また5秒足や10秒足が用意されているほど、
スキャルピングに特化しています。
つまり海外のスキャルパーが利用する
特殊なブローカーを使用しています。

また取引アプリも金融後進国の日本の業者では用意されていない
様々な機能があります。

・エントリーと同時にストップ、リミット自動発注
・土日祝日もトレード可能
・口座に資金を預けているだけで利息が貰える

などなど
「Royal Scalping FX」ではこの海外業者の
口座開設のサポートも行っています。

・月初500,000円 → 月末722,204円
 利益222,204円 月利44.44%
・ユーロドル10枚固定で売買 レバレッジ約22倍
・159回の売買  勝ち117回 負け42回
・連続負け4回 その時のドローダウン 約1.3%
・獲得pips数 約241.53pips

この結果をたたき出したそうです。
トレード手法をご覧下さい。

★Royal Scalping★FX

Royal Scalping FX



作者の近藤正徳さんについて

彼は非常におもしろい人なので紹介したいと思います。

彼は今岡山県に住んでいる21歳の若者で、
17歳ぐらいの頃から海外ブローカーを使いトレード。

海外には未成年でも口座開設できる為替ブローカーが
結構あり高校生の頃よりそこでトレードできたんだとか、

高校生の頃から海外のブローカーでトレードするなんて
凄いですね^^;
タグ:fx
posted at 11:11
Comment(0)
カテゴリー:FX
エントリー:FXの新教材「Royal Scalping」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。